40歳で未婚とは。

lauren-mcconachie-9yLWgdaF6jc-unsplash

婚活パーティーも疲れてだんだん行かなくなり、とうとう白髪もチラホラ40歳。昔から親戚のおじさんなどからはこの子は結婚早いだろうと言われていたけれど、まさかこの歳まで独身を貫くとは、、いや貫いたわけではなく結果的ですが
^_^;  40歳というのは30歳になった時とは全然違う感覚というか年齢到達の衝撃は今までで一番でした。人生折り返し、未だ独身、今から結婚、運良く出産しても子どもが成人する頃は還暦越えてる、この世界なんとなく想像はしていたけれど実際の重みはまた全然違って、、それでもぐうたらな私はタラタラ婚活お休み生活を続けていました。

そんな頃、周りが「もしかしてこいつこのまま結婚しないんじゃないの?もしや一生独身?」と心配し焦りだしました(笑)ありがたいことです。


出会い(紹介)

前々職の元上司からちょっと話があるんだけど、と呼び出され、何事かと不安で出向きました。元上司とお茶をしながら、彼氏はいるのか、結婚する気があるのかなど聞かれ、もちろんする気はあるけどなかなか難しくて(婚活疲れでグッタリで心の声)、、など話していると、同じ年頃の良さそうな人がいるから紹介していいかと言ってくれ、もちろん受けました。え、話てこの事ですか?と聞くとそうだよ、このまま1人なんて心配だからと、、あぁ「40歳独身」て周りに心配かけるんだなと身に染み、心配してくれる人がいるなんてありがたいなとじーんとしました。

そして元上司を介して連絡先を交換し、しばらくメールなどしてお会いしました。


スペック抜群な彼Kさん

hunters-race-MYbhN8KaaEc-unsplash

紹介された彼Kさんは同い年の40歳。長身でガッシリ系。見た目も割とタイプ。バツ無し(念願の)子無し!士業と呼ばれるお仕事をされていて、数年前に企業を脱サラし勉強して資格を取り開業して1
,2年。年収はわかりませんが、まぁうまくいっているようでした。趣味は野球観戦だけど、最近は忙しくて行けていないとのこと。穏やかな雰囲気で、結婚にも前向き。

こんな高スペックな人がまだ同世代で残っていたなんて!今考えると宝くじに当たるようなものですよね。


Kさんとのデート

最初に食事に行ってから、ほぼ毎日1,2通の他愛のないメールのやりとり。ただこの「他愛のない」がずっと続くことになるのです。デートは食事やお祭り、イベントに行ったり、私自身も野球観戦は好きなので、Kさんがチケットを取ってくれて一緒にファン感謝祭やシーズン試合、クライマックス戦や日本シリーズも観戦に行きました。食事は、私の好きそうなお店(おいしいお料理とおいしい日本酒があるところ笑)を見つけたら連れてってくれて、お会計も久々に見るスマートさです。

食事やイベント自体はとても楽しいのです。ただKさんはあまり話さない人だからか、話が盛り上がらない、そして発展しない、、普通に知人と遊びに行くのと変わりません。ほとんど私が質問してKさんが答えるか、私が話しているという感じでした。メールや話す内容も甘い言葉は一切なく、日常会話からいつまでも抜け出せません。

毎日他愛のないメールをしてたまに一緒に遊びに行く、、この関係て何なんだろうと思うようになりました。


関係打破の一歩のため!が裏目に、、

erol-ahmed-aIYFR0vbADk-unsplash

話が盛り上がらない、のは気持ちも盛り上がらないものです。今考えると、どちらも盛り下がっていたのかもしれません。

このままでは膠着状態が続くと思い(時間もないのに笑)、それまでお互い敬語で話していたので、少しずつ距離を詰めようと、「お互い同級生だし私敬語苦手だからこれからはタメで話しませんか?」と提案してみました。

Kさんからは「いいよ〜」と軽い返事。

そこからタメ口で話すようになり、Kさんも少しずつ話をしてくれるようになりました。

しかしそれが、Kさんが話すことは仕事の話ばかり。仕事の内容、たまにグチ、仕事に関する社会の仕組みや流れ、それも丁寧に丁寧に時間をかけて。すごくわかりやすいんですが、デート中ずーっと仕事の真面目な話を聞くのは正直キツい。たまに話を逸らして違う話をするとその時は黙って聞いてたまに相づち。私の話もつまらないのかなと、黙るとKさんも黙る。そして仕事の話を振ると流暢に話し出す。だんだん普通の話もいつの間にか仕事の話に移っています。。これってデートだよね?授業受けてるわけじゃないよね?と自分に確認したくなります^_^;


ムードもへったくれも、、

毎回、居酒屋や野球観戦デートだから仕事のグチも言いたくなるのかなと、季節柄、今度はイルミネーションを見に行こうと誘ってみました。さすがにイルミ見ながら仕事の話はしないだろうと。。いざ出発!イルミネーションのイベントはとってもキレイで幻想的。鑑賞中はKさんはあまり話さなかったので見入ってるのかなと私も遠慮がちに話しかけていました。

そしてこの時点でなんと出会ってすでに半年程度経過!土曜だし、雰囲気あるし何か進展あるかなーと一応準備万端(笑)

しかーしなーんにもない!手も繋がない!一応ちょっと近寄ってみたりしましたが(笑)人混みではぐれそうになる。今時中学生でも半年あれば何かあるだろ まぁ人前でくっつくのは嫌なのかなと、ここは諦めてとりあえずその後食事に〜

食事の初めはイルミきれいだったね〜などといい雰囲気、でもまたゆるゆると授業トークに突入。そして帰りの車中も変わらず、居眠りしそうになった頃私の自宅に到着。安全に送られました^_^;   イルミ効果ナシ!

いやこれ結婚するの一体いつになるんだよー!!と心の中で叫びました。

反省と疲れと、、この歳でまさかの自然消滅

cristian-escobar-abkEAOjnY0s-unsplash

お互い結婚を意識しながらいい雰囲気になっても進展しないのは、私の女らしさが足りなかったからか、それとももともと恋愛に重心を置けない非恋愛体質な言動が進展を遠ざけてたのか、両方かも。

膠着状態の関係にも正直飽きてきて、やっぱりまた疲れてきました。だってただ友人のように遊びに行くだけなら、楽しい話ができる女友達と行った方がいいじゃん!と思うようになり、、(すでに婚活という目標からはズレてきています^_^;)

そしてだんだん授業トークが始まるとイラッとするようになってきて(心狭いw)、毎日のメールも返事をするのが億劫で翌日になったり、そのまた翌日になったりで、、なんとこの歳でいつのまにかの自然消滅となりました^_^;

お互いすごく好きになったわけでも嫌いになったわけでもないので、時間はかかったけど円満な終わりでした。時間がかかるというのはアラフォーの婚活には向いていない終わり方です。しかしまだこの頃はよくよく考えたりせず、なんとなくで婚活していた私はこの自然消滅をやってしまったのですw  ほんとポンコツすぎる!

まぁしかしこのおかげで、最近では仕事の関係でKさんと知人を仲介させてもらう機会があり、こんな仕事のことを頼める関係にまでなれました。仕事の話は丁寧でわかりやすいので頼れます(笑)

しかし婚活という意味ではまた失敗。。まだまだ道のりは長いのです。。