カップル成立するための対策

absolutvision-82TpEld0_e4-unsplash

30代では最終カードを書けばほぼカップル成立だけはできていました。(自慢のように聞こえたらすみません、未だ婚活中の身なので全く自慢にはなりません
w)でもまずはカップル成立しないと先には進めません。今思い返してその時に意識的または無意識に気をつけていた事などを思い返して記録したいと思います。

まず、対策①お肌とメイク、②服装、③ヘアケアはすでに「年齢の壁」記事で記載(→こちらの記事)しましたので割愛します。特に人気のある女性はヘアケアがきちんとしていたように思います。個人的には男女とも清潔感は髪型に現れると思っています。

対策④  話し方

早口禁止です。もともと私は話すのが遅いらしい(30代の時に初めて友人に指摘され知りました^_^;)のですが、怒った時、グチる時

、酔った時、興奮して何かを話す時は早口になってしまいます。婚活という短い時間にそんな喜怒哀楽出す必要もないし、この歳で落ち着きなく見えるのも嫌だし、自分を落ち着かせるためにも私はゆっくり話すように気をつけていました。

また、初対面の人だと話し方などそれぞれで、聞いて頭に入ってくるまで時間のかかる私のような人は早口で話されると内容が残りません。少しゆっくりくらいの方が話しやすく思われ、お互いリラックスして話せた気がします(私だけ?^_^;)ただトロトロ話すのはまた相手も疲れるので、個人的にはいつもより少しだけゆっくり程度くらいがちょうどいいと思います。

対策⑤  笑顔

lesly-juarez-1AhGNGKuhR0-unsplash

女は愛嬌!と育てられた私です。男女差別になるかもしれませんが、これはけっこう効くと思います。いや男女とも共通なのではないでしょうか。笑顔は感染る!と思っています。笑顔でいると相手も心を許しやすくなり本音とまではいきませんがいろいろお話してくれる気がします。

そして大切なのは1番最初の「はじめまして」の時にニコッと笑顔でいることです。第一印象はかなり重要です。そして話の途中で少なくとも1度くらいは笑顔を見せること。ずっと笑っている必要はありません(危ない人ですねw)見た目は関係ありません。女は愛嬌!ぽっちゃりなアラフォーの私でも婚活以外でもこれで何度得したかわからないので、差別でもなんでも利用しない手はありません!叩き込んでくれたお母さんありがとう!!

対策⑥  聞き役に回る

人は話を聞いてくれると相手に好印象を持つというのは心理学的にも知られていることです(これは最近知りましたがw

私自身話すのは大好きですが(特にお酒が入ると弾丸トークになります笑)最初は聞き役に回っていました。素敵な人だとついつい話したくなりますがグッと我慢。数分という短い間に相手のことを知るには相手に話をしてもらう必要があるからです。

プロフィールカードを見ながら、インタビュアーさながらに質問していきます、口調はゆっくりで。例えば趣味欄に〇〇と書いてあったら、〇〇はいつから?どこで?いつしてる?どんな人たちと?どのくらいのペースで?などなど〇〇の内容によってはその詳細を聞いたり、自分にも共通のことがあったら話して共感したり、〇〇していない時の時間の過ごし方など聞いたり。

お分かりかと思いますが、この質問だけで、一部でしょうが相手の話し方、行動範囲、交友関係、生活スタイルやお休みなどの過ごし方などがわかります。とにかく相手に話をさせてどんな感じの人か探る!それで自分の好印象と相手の人物像が見えたら一石二鳥です!

対策⑦  観察する

timj-Vrv_nZHaFTc-unsplash

観察することは観察されていることでもあります。なので対策にもなりえます。私はこれが苦手で、最初は自分も緊張しているのもあり、なかなか相手を観察までできず、全体の雰囲気程度にしか記憶できませんでした。少しずつ観察するところを増やしていった感じです。

その中でもわかりやすいのは〜

外見

服装や髪などのやっぱり清潔感です。これは一目でわかりますよね。

座り方

大体の人は普通に座っていると思いますが、たまに足を組んでのけぞっている人、極端に猫背な人などいます。普段とは違う場での座り方に性格が全て出るとは思いませんが、極端な人はある程度見栄っ張りや自信のなさなどが現れていると思います。それが普段と同じであれば今後ずっとそんな姿勢の人と一緒に食事などしたくありません。逆にビシッと背筋を伸ばされているとこっちも緊張しますが、程よくリラックスした感じで座っていると相手もリラックスしてちゃんとお話をしようとしてくれるかなと安心します。

話し方

対策⑥でも書きましたが、相手になるべく話をさせて観察します。上から目線の話し方の人もチラホラいますが、心の狭い私はイラッとします。もしお付き合いしたらもっと上から話すんだろうと即除外です。逆にかなり年上でも完全敬語とまではいかなくても丁寧に話してくれる方はちゃんとした社会生活をされているなと感じます。初対面での対応はご飯に行った時などのお店の方への対応にも同じように現れる気がします。

プロフィールカードをよく見る

短い時間で話もしないといけないし、これはかなり難しいのですが、このカードから一度に入ってくる情報量は多いので重要です。

私は、年齢・住まい・既婚歴・子どもの有無を流し読みして(数人進んで慣れてくるとカードのどこに書いてあるかがわかって確認が早くなります笑)あとはお話しながら趣味や行ってみたいところなどの付属情報を見ます。都合の悪いところは書いていない方もいるので、できるなら聞きます。必ず一番に年収チェックしている友人もいました(笑)条件は人それぞれです。

一般情報と譲れないところを先にチェックしてその後のお話を進めるのが鉄則です。でもお話する事が優先なので、カードをじっくり見る暇がない場合はカップル成立後に後で聞くと考えて、話を進めた方がお互い好印象になると思います。

まだまだ観察すべき事はたくさんあるんでしょうが、観察眼のない鈍くさい私は初対面でこのくらいできれば上等でした。

対策⑦  印象カード作戦

camila-serey-QLPl9HDHKZ4-unsplash

ファーストインプレッションカードです。

これも「婚活パーティーの実態〜」の記事で記載(→こちらの記事)しましたので割愛します。

対策⑧  参加する日時を選ぶ

なるべく自分が今後デートなどしやすい曜日のパーティーに参加する。どういうことかというと、例えば私はお仕事が土日休みなんですが、土日のパーティーに参加すると相手もやはり土日がお休みというお仕事をされている方が多いです。平日の夕方早い時間のパーティーに参加した時は、相手がシフト制でこの日がお休みだったとか、これが終わって夜勤勤務に入る方などいらっしゃいます。平日の夜には、飛び入り参加でない限り、急な残業などのない割と定時で上がれるお仕事の方も含まれます。シフト制や夜勤勤務が悪いわけではありません。ただ、婚活パーティーの結果記事でも書いたように、数分しか一緒に過ごしていないカップルの相手と次のデートの予定がなかなか合わない、となるとよっぽどでない限り続きません。だったら最初から予定はとりあえずクリアした人多めのパーティーに参加する方が成功率が上がります。私はずいぶん後になってこれに気付き、実践するようにしました。すると次回のデートはじゃあ翌週に!などスムーズに進むようになりました。

自分にとっても貴重なお休みを、かなりの消耗を伴う婚活パーティーという戦場へ出向くのは身を引き裂かれる思いですが、結果的に成功率を上げることは戦場で戦う回数を減らせることにつながると信じて私は挑んでいました^_^;

ちなみに祝日は狙い目!一か八かですが、スペック的には祝日もお休みの公務員や大手会社に勤務されている方に当たる可能性があります。

婚活パーティー

私に足りなかったもの

jorge-salvador-a4yF3k8KxX0-unsplash

一言でいうと「本気度と自覚」でしょうか。いや結婚したいと思っていました!「いつか」、、39歳にもなって何言ってんだと思われるでしょうが、今考えるとこの頃はまぁいつか結婚するだろうと、タラタラでも婚活していればいつかいい人に出会うだろうと甘く考えていた痛い女でした^_^;

そしてこの「いい人」という定義が曖昧すぎました。カップル成立はしてもその後続かなかった最大の要因は、自分の中で確固たる条件が定まっていなかったことです。

子持ちNGとはいっても優しいし穏やかだからまぁいっかとか、横柄な話し方だけど行動力あって楽しいからまぁいっかとか、この「まぁいっか」で過ごしたことが必ず後でブーメランのように戻ってきていました。

やはり最初にここは絶対NG、他はこの程度ならやっていける、などできるだけ細かくはっきりとしたビジョンを持っているべきでした。私は最初から曖昧で、付き合いが進むと曖昧度は増し、ひどいことを言われても普段は優しいしとかいろいろ考え過ぎて境界線がどんどんわからなくなっていきました。冷静で客観的な最初のうちに判断しておくと、その後余計な時間を費やさずに済みます。

あと、どうしても嫌なところを嫌だと言うと、治すからと言ってくれる人もいますが、人間そうそう変われません。ましてやこの歳で。一度は様子見してもいいかもしれませんが、相手が変わるより自分の考え方を変える方がだんぜん早いです。そこで自分の考えのどういうところをどの程度まで変えられるのか、自分のことを把握しておくとベストです。いやわかってはいるんですが、本当に人は千差万別、程度もそれぞれ、未だに私はブレブレです^_^;  そしてスローペースなくせに痛い思い(体験)をして初めてここまではダメだと気付く鈍臭さが婚期を遅らせてきたのでしょう。

相手のことを知る前に自分のことをよく知っておく、簡単そうに見えてけっこう難しいことでした。でもこれってかなり重要。私はずいぶん後になってそれを知ることになります。あぁぁ、我ながらトロい!!