久々の婚活パーティー

adi-goldstein-Hli3R6LKibo-unsplash
結婚相談所を検討していた週に、以前に参加したことのある婚活パーティー主催会社からご案内メールが届きました。旅好きが集まる30代後半から40代前半のパーティー。女性参加者人数が少ないため、ワンコインでの参加案内でした。ちょうどその日は週末で一つの相談所に説明を受けに行く日で場所も近く時間もちょうどよかったので、申込してみました。実際はこの前日に前記事の相談所に入会しちゃったので、相談所の説明会には行けませんでしたが
^_^;

参加することを友人に話したら、私も行く!ということで当日は2人で参加しました。ここは半個室で話せる落ち着いた雰囲気のパーティーなので安心して久々のパーティー参加!そして4つ年上の45歳、病院事務をしているJさんとカップル成立となりました。


Jさんのスペック

久々の年上!といっても見た目は若く、だけど落ち着いていて穏やかで、連絡もマメ、私はもともと年上好きなのでテンションも上がります。イケメンではないけれど、地元では大きな病院の事務でずっと働いていて、年収が約700万。病院事務てこんなにお給料いいのかな、まぁパーティーなので自己申告制で証明があるわけではないので本当かどうかはわかりませんが、数百万も離れているということはないだろうと。

プロフィールカードには離婚歴ありと記載がありましたが、子供の有無欄には何も書かれていませんでした。後で聞いてみると、大学生の男の子が一人、大学の近くで一人暮らしをしていて、子供さんにも後押しされて婚活始めて1年位。自身は持ち家マンションに住んでいて、住宅ローンが残ってはいますが、立地がいいせいかマンションの評価は高く、オーバーローンではないとのこと。

子供さんの事は気になるけれど、アラフォーに入って子持ちの人は多く、だんだん子供の人数も増えてくる中、理解ある子供さん一人でこのスペックならかなりいい方なんだろうな、としばらく会ってみることにしました。


Jさんの離婚

siora-photography-x7mGHc54xMY-unsplash
やっぱりバツになった理由て気になります。5年前に離婚したらしいのですが、子供の年齢を考えても、
10数年も婚姻期間があったのに離婚にまで至るにはそれなりの理由があるはずです。

聞くと、原因は元妻の不倫。元妻は看護師をしていて、出会いは病院内だったようですが出産を機に辞め、その後子どもに手がかからなくなってきてから介護施設の看護師として働いていたようです。夜勤などがあるため朝帰りもあったようですが、ある時変だなと思ったJさんは仕事に行くと言って夜中に出て行った妻の後をつけると、男の家に入って行ったのを目撃したそうです。男性はどうも介護施設の職員らしかったそう。翌朝帰ってきた元妻に、「男の家に行ってたよね?」というと元妻も認め、それでもJさんは当時中学生の息子がいたのもあり「今回は許すからもう会わないで、やり直そう」と伝えたそうです。

しかし、元妻はその夜また出かけてくると言って一人出て行ったまま音信不通。その後しばらくして離婚調停の呼出状が裁判所から届いたそうです(元妻すげーなw

そして元妻の言われるまま財産分与は住んでいたマンションをJさんが債務と一緒に取得してその他の財産分与は無しで離婚成立、子供は置いて出て行っているので親権はJさんでお互い合意、それから父子2人でのマンション生活が始まりました。しかし、これを機にJさんは精神的にかなり落ち込みうつ状態、お仕事は出勤していたものの子供の世話や家の事がままならなくなり、市内のJさんの実家に父子で引っ越し両親と同居していたそうです(なんかどこかで聞いたような、、笑)。

数年してやっと回復した頃、息子さんは学校が実家からの方が近かったのでそのまま実家に住み、Jさんだけがマンションに戻り、家具などを整理して立ち直ったそうです。

その後息子さんは大学生になり、市外の大学へ入学したため一人暮らしを始めましたが、父子は友達のような関係でいつも一緒に遊んだりしていたために、息子からそろそろ子離れして再婚も考えて婚活でもしたら?と言われ婚活始めて1年位という時期に出会いました。

パートナーエージェント


Jさんとのデート

カップル後、割とマメに連絡をくれるJさん。すぐに週末ご飯でも食べに行こうとなり、出掛けることに。ご飯といえば、夜にちょっといい居酒屋デートしか思いつかなった私に「お昼頃に車で近くまで迎えに行くから」と。私は「車でなくてどこかで待合せでもいいですよー」と言ったのですが、「いや車で行くから」と何度もいうので、年収も高かったし高級車でも見せたいのかなと思い承諾しました。

これでお酒ナシデートが確定したのでちょっと残念でしたが(懲りてない^_^;)、まぁ前回のような誤ちはないだろうと安心して向かいました。

そして初デート当日、迎えに来てくれた車は、、なんだかフツーの軽自動車。しかも土禁!だけど土足で上がっていいと言われ、上がりましたが、なんであんなに車で迎えに行くと言ってたんだろう、、

まぁそれはともかく、お魚の美味しいオシャレなランチに連れて行ってくれ、海沿いをドライブしながら前記した仕事のこと、離婚のこと、持家マンションのことなどいろいろお話しました。またJさんは病院勤めということもあり、病気には詳しいから何かあったらなんでも言ってと言ってくれ、頼もしいなと思いました。

Jさんはお酒は飲めるけどそんなに強くはなく、車で遊びに出るのが好きなようで、その後のデートもJさんが全て計画してくれ、車でドライブしてオシャレなお店や秘境のようなお店に毎回ランチに連れて行ってくれました。連絡も毎日少なくとも1,2通のやりとり。割とマメでしたが、相手への返信強要はナシ(ありがたい!)。だけどなかなか全然先に進まない!というよりJさん自身はただ遊び友達が欲しかっただけなのかもしれません。

なぜか2回目のデートから、帰り間際になると握手を求められ、毎回握手をして別れていましたが、なんだったんでしょう(笑)手を繋ぐでもなく握手て^_^;


フェードアウトの理由はやっぱり子供

brooke-cagle-ZuQnhpFjvHI-unsplash
Jさんは子離れできていないと息子からも言われるように、毎週のように市外の息子のところへ行き、一緒に買い物したりご飯を食べたりしていました。元妻に出て行かれ、父子の絆というのが普通以上なのかもしれません。

だんだん私の前でも息子さんの話をよくするようになり、突然息子さんの写真がメールで送られてきたり。息子といってももう大学生の男子で大人なので、写真を見てもかわいいとも言えず、なんと返信していいのか悩み、とりあえず「似ているね!」と返事しました^_^;

ある時、桜の満開時期にJさんから「週末にお花見でも行こう」と言われ、この時私は相談所の婚活もしていたために土日のうち土曜しか空いてなく、「土曜なら〜」と伝えると、「その日は息子と出かけるかもしれないからちょっと待って」と言われ数日、、「どうする?」と聞くと「まだ息子から連絡ないから〜」と言われ、結局そのまま週末を迎えました。毎日の連絡はあるのですが、週末の話題には触れられずJさんとは会うことなく週末が過ぎました。

いや自分から誘っといてソレはないだろー!!(心の声)

その後も毎日の連絡や息子の写真もたまに送られてきましたが、だんだんと返信するのが億劫になり、疎遠になっていきました。

人は穏やかでスペックも高く周りから見たらいい人なんでしょうが、やっぱり私はわがままなのか子供のことになるとちょっと神経質になるのか躊躇するうちに気分も盛り下がりめんどうになってしまいました^_^;


男性目線の婚活パーティー

余談ですが、Jさんと出会った婚活パーティーの時のことです。

カップル成立した人は少し半個室でお話して、連絡先など交換してじゃあまた今度!となるのですが、エレベーター前で別の人とカップルになった友人と待合していると、別のカップルになった男女2人がエレベーターから手を繋いで出てきました。女性は肝っ玉母さんのような感じで楽しそうに話していました。初対面でここまで親密になることなんてあるのか!と衝撃を受けた私は、その後Jさんにこの時の事を話しました。

Jさんは「あーその人ねー2巡目に話した時にJさんのプロフィールカードに自分の携帯番号書いて、"私が書いたんだからあなたの携帯番号も書いて"と言われ、書かされたんだよねー」と。

一応カップル成立前のお話タイムに電話番号を交換する事は禁止されていたのですが、大胆な人だなと驚き「じゃあその人から連絡来るんじゃないのー?」と私が言うと、Jさんが「いやその時その女性から"あなたはこの中で2番目にいいなと思ってるから、1番目の人とうまくいかなかった時のために一応電話番号書いといて"と言われたんだよね。その人カップル成立してたし電話はかかってこないから1番の人とうまくいったんじゃないかな。」と。さらに衝撃です!

こんな積極的な女性がいるなんて!!めんどくさがりの私なんかパーティーでは勝ち目なんてないなと、いや私もそのくらいの気持ちでがんばらないと!と奮起しました(笑)

そしてJさんから「他にカタコトの外国人で言葉があまり通じない女性や、"子供の親になってくれる男性を探してます"と最初にハッキリ言う女性もいたよー」と。

確かにこれまでパーティーに参加しても男性はひと通りお話しますが、女性はどんな人なのか全くわかりません。私が相手にいろいろ思うように、男性にもいろいろあるんでしょうね〜いつか男性の婚活事情も聞いてみたいものです()