7人目

7
7人目は隣県に住むEさん。高速で2時間くらいかな。出身地は別の場所だったので転勤してきたのかな。
写真では優しそうな方だったので、とりあえず会ってみることに~

Eさんのスペック

事前プロフィール内容

  • 48歳、バツなし。
  • 素材メーカーの品質管理?をしているそうで、年収650~700万円。田舎なのに割と高い!やっぱり大手会社とかの転勤かな。
  • お酒は付合程度(あてにはなりませんが(-_-;))
  • 趣味は読書・神社仏閣めぐり(男性でも最近多いんですね~)など。
  • 飛行機が苦手らしい。旅行好きの私にとってはちょっと気になるところ。だって一緒に海外旅行とかいつか行きたいし(^^)

Eさんの第一印象

待合せは定刻通り。写真の雰囲気通りふんわり優しい雰囲気。
いい意味で気が抜けていて、こちらも気軽に話せそう。
第一印象の雰囲気でこの後のティータイムのお話の態勢も変わってきます~
やっぱり第一印象て重要なんですね!



1時間のティータイム

さ~て始まります、探り合い!


Eさんは妹と二人兄弟。妹は結婚していて実家近くに住んでいるらしく、Eさんはずっと親元を離れて暮らしているので、両親のことはほぼ妹が面倒みてくれるだろうとのこと。家族仲はよさそう。
これってほんと重要、これから家族になるかもしれない人なので家族仲がいいというのは家族像を想像しやすい。もちろん家族仲が悪くても家族を大切にしている人はいるだろうけれど、こういう出会いの場合には他の要素がわからないのでなるべく危険要素は外しておきたいところ。


ただEさんのお仕事はやはり転勤が多いらしく、東京・大阪など転々として最近隣県の田舎に転勤してきたそう。今後はたぶんまた東京か大阪に移動になるだろうとのこと。
この頃は自分の身の程も知らず、まだ地元から離れたくない~と思っていたので、ちょっと気持ちがダウン(-_-;)


趣味の神社仏閣巡りはもっぱら写真を撮るのが趣味のようで、近くの神社などに散歩がてら出向いて写真を撮ったりしているそう。こんな趣味なら健康的で経済的だしいいですよね。


しかしEさん、あまり質問が婚活ぽくないw というのも私は上記のような家族やお仕事、普段の行動などを聞いたりしていたのですが、Eさんの私への質問は最近転勤してきたばかりであまりこの辺のことを知らないので、この辺でおいしいお店はどこかとか、遊びに行くならどこに行くのかとかで、婚活というより友達探し?的に感じる。
本当にパートナーを探しているのかな。。


お話も後半に入り、Eさんから「九星気学て知ってますか?僕はこれをかなり信用していて。僕とあなたは生まれ年からとても相性がよかったので、今回会うことにしたんです。」と言われました。
私も占いとかは好きですが、男性にこう言われたのは初めてで、何と言っていいのか「はぁ。そうですか。。」としか言えませんでした。
しかし初対面で言いますかね?私とはプロフィールの要素ではなく九星気学で会ったのか、、となんだかこの活動の意味というか婚活の捉え方が違うのかなと感じましたw


そして1時間が過ぎそろそろ、、と出ようとした時、Eさんから「最後に一つだけいいですか?」と引き留められ、「どうぞ」というと、Eさん「この地域の男性てどんな感じですか?」と。
いや最後に引き留めてまで聞きたいことて”男性”のことかよww

なんとも不思議な婚活タイムでした(-_-;)

結果

まぁ感じはいい人でしたが、会うのに高速2時間かかり頻繁に会うことはできそうにないのに、今すぐ結婚を考えている感じでもないとすると、進むのに時間かかるな、、と。しかも転勤族。
ちょっと不思議系は目をつぶるとしても、他にもまだまだ男性はいるかも、と甘い考えの私はこの時はスルーすることにしました。
次回に期待して~