Eさんとのデート

hunters-race-MYbhN8KaaEc-unsplash
紹介後交際となった(実際の恋人未満)Eさん(紹介時の記事はこちら→)と、連絡先を交換しましたがあまりマメではないEさん。とりあえずLINEだけでは話も進まないので、会っていろいろ話そうということになり、紹介日の5日後、まずは初デートをすることになりました。

デート日まで

Eさんは自営業で土日は割と仕事していることが多いらしく、平日の私の仕事終わりにご飯でも食べに行こうと言われ、日にちを約束しました。
そしてその前日夜にEさんから「あまりお店を知らないのでどこかいい店知りませんか?決めてもらってもいいです」と連絡が来ました。
前日かよwwそれまで特に連絡もなかったのでもうお店を決めてあるのかと勝手に思っていた私はビックリ!
私の職場はこの辺では食事処や飲み屋街などがある地域で、Eさんがこの辺まで車で来るのか電車で来るのかによってお店の選択肢が変わります。何の情報もなく、こんな直前に丸投げなのにイラッとした私は当日昼頃、居酒屋から洋食屋など、場所も私の職場近くからちょっと離れて駐車場のあるところなど、いくつかの候補店情報と一緒に、「この中でも違うお店でもどこでもいいです」とLINE送信しました。
すると3時頃にEさんから「この中でどこがいいですか?」とLINE。
この中でどこでもいいから送ったんだろーww
しかもあと数時間後。優柔不断なのかなぁ、お店決めるだけでなんだかめんどいなぁと思いながら、この着地点のないやりとりに疲れ、Eさんの交通手段もわからないので「行きやすい場所でいいですよ」とLINEし待合せに向かいました。

1回目のデート

とりあえず待合場所でEさんと会い、じゃあご飯に行きましょうかとなったんですが、ここでEさん「実は今日は車で来ていて帰りは私を自宅まで送るつもりです。今はパーキングに停めています。」と。
あぁ車なのね、と飲めないことに少しがっかり(笑)まぁでも家まで送っていこうと思ってくれたことには感謝しなきゃなぁ。
私はじゃあ「パーキング代ももったいないし私の自宅に向かう途中の駐車場があるお店の方がいいんじゃないですか?」というと、Eさん「そうですね。じゃあ焼肉とかどうですか?焼肉店どこかにあります?」と。
焼肉に行きたかったんかい!早く言えよ!!と心の中で思いつつ、焼肉店を2店ほど伝え、その中でEさんが同じ系列で行ったことがあるという1店の焼肉屋に行くことになりました。

お店に着くと、なんと1時間半待ち。
もう1店はそこから車で3分くらいのところだったので、「そっちに行きませんか?」と言うと、Eさんは「そこはおいしいんですか?」と。私は「割とおいしくて厚切りタンが有名な人気店ですよ」と言ったのですが、Eさんは「行ったことないお店はあんまり、、冒険するタイプじゃないんです」と。
いや私の家に向かう途中の店てEさんからしたら街中から反対方向だしほとんど行ったことない店ばかりだろうし、今回たまたま同じ系列店があった方がめずらしいのにw
まぁこの時は私もまだEさんと出会って間もないし、待ち時間の間もいろいろ話ができればお互い早く近付けるのかなと1時間半待つことにしました。
ヒールを履いた私は足が痛くなってきた頃やっとお店に入り、焼肉スタートしました。
そして確かに待ち時間も含めいろんな話をしました。

Eさんはプロフィールにはいろんな人の話を聞くのが好きだと書いていたけれど、実際はどっちかというと人間嫌いだということ。
現在の一人暮らしの家からすぐ近くにある実家は、元々電気関係の自営業をしていた父親が早くに亡くなり、歳の離れた兄が後を継いで兄が父親代わりのように育ててくれたこと。
Eさん自身のお仕事は当初掃除関係の職場に勤めていて、その後独立して掃除関係の業務をしていたけれど、現在は実家と同じ電気関係の自営業で別会社として運営していること。
結婚に対してはかなり前向きで、人生のパートナーを探したいと突如思い相談所に入会したとのこと。入会時期はほぼ私と変わらずシステムに対して同じような疑問を持っていたりと話が盛り上がりました。

などなど。お互いほぼ初対面と同様ということもあり気を使いながらも、割と話題も途切れずお話をすることができました。
バツイチの原因なども聞きたかったのですが、この時はそこまで話は進まず、家まで送ってもらい帰りました。そして次回はお互い一緒にお酒を飲みながら話しましょうと車を置いてきてねと約束しました。

成婚率50.8%!専属スタッフの手厚いサポートで婚約まで導く結婚相談所【IBJメンバーズ】

2回目のデート

前回約束したとおり、今回は居酒屋へGO!1回目のデートから約10日後です。
今回の店決めは先手を打って、「今度はEさんの行きたいところに行ってみたいのでお店はお任せします」とLINEしておきました(笑) 
私にとってはお店選びも食の好みなどがわかるので重要なポイントです。
向かったお店はいい感じのお魚系のお店で、お料理やお酒もかなりいい感じでした!食は合いそう!

そして今回は、バツイチになった経緯を聞きました。
元妻との結婚生活は約半年!短ッッッ!!親戚の紹介で出会った彼女はかなり年下だったようですが、猛アプローチして結婚。
新居は彼女の実家近くの家を彼女が決めてきてそこに住むことになったそうですが、家具など相談もなく勝手に高級家具を購入。
そして生活費が足りないと毎月文句を言うようになり、Eさんとしては充分な生活費を渡しているつもりだったのに、散財しまくっていたのに嫌気がさしたようです。元妻が要求していた毎月の生活費はなんと60万円だったとかw
まぁ新居を決める際に丸投げして任せたEさんにも問題があるとは思いますが、、 
離婚に至ったのはすべて元妻のせいだと言っている感じだったのですが、実際のところどうなのかは私にはわからないので話半分に聞くことにしました。
元妻がかなり年下だったこともあり、今回は年の近い金銭感覚の合う人を探しているとのことでした。
まぁ結婚生活が短かったこともあり、未練もなく子供もいないのはありがたいなと思いました。

2回ともデートの費用はEさんがスムーズに支払ってくれました。

そしてEさんは話し方も穏やかでなんといっても声がいいんです!
いい声の男性に弱い私。いい声は七難を隠す、と思っているほどw危険ですよねww
まぁ基本は優しい人なんでしょう。優柔不断であまり女性慣れしていない感じはしますがお互い様だし、あまり慣れている人も他に危険要素があったりするのでちょうどいいのかもしれません。




今後

とりあえず様子見で他の男性とも出会いながらしばらく会ったりしてみようと思いました。
公の二股三股(付き合っているわけではないけれど)を容認している紹介所ならではの罪悪感なしのキープです(^^)/

余談

男性の婚活事情について話を聞いている時、Eさんは割とガタイがいい方なのですが、女性の方から初対面のティータイム中にかなりベタベタ触ってくる人がいてビックリしたと言っていました。
いやぁそんな積極的な人もいるんですね~私はまだまだだなぁと反省(笑)